山紫水明の地「那珂川と御前山」
茨城県の北西部に位置する御前山・那珂川は、雄大な自然と里山の風情を現代に伝える緑豊かな地域です。春の山桜、夏の新緑、秋の紅葉、冬の雪景色-。四季折々の美しさを見せる御前山と清流那珂川の織り成す風光明媚な景色は『関東の嵐山』とも呼ばれ、古くから親しまれています。また、休日にはアウトドアやハイキングを楽しむ人々で賑わいます。